ご家庭との連絡

  • 毎日の子どものクラス・ご家庭での様子を、連絡ノートにて伝え合います。
  • 連絡ノートは毎日必ず目を通してください。各種お知らせはノートにはさんだままだと紛失しやすい為、目を通した後は家庭で保管してください。
  • 少なくとも1年に一度、クラス担当職員とご家族の面談をします。
  • 必要に応じ、随時電話や口頭にて連絡し合います。
  • 1ヶ月以上休園される場合は、事前に休園届を提出してください。(休園届が必要な際は、園にご連絡ください。またはホームページからダウンロードすることも可能です。連絡ノートにはさんで、あるいはメールに添付してお送りください。)
  • (月謝について)月謝等費用の支払いは、3ヶ月まとめ払い・直接払いとなっております。月謝袋を配布した翌週に指定された曜日にお支払いをお願い致します。まとめ払いが困難な場合は、その旨申請書類を提出していただきます。
  •  

    食事・午睡・シャワー

  • 日常生活習慣も保育の基礎として捉え、健康面やコミュニケーション・自立心などの育成に配慮した保育を行っています。
  •  

    食事・おやつ

  • 教育局の栄養・衛生指導を受け、食事の摂取量・内容・調理作業手順を設定しています。
  • 昼食には、和・越・洋・中のメニューをとりいれ、衛生・栄養面に十分気を配って提供します。おやつは、昼食とのバランスに配慮し提供します。
  • 献立はご家庭へ事前にお知らせします。
  • 素材は、米を含めベトナム国産のものを中心とし、安全食材供給の業者を通じて購入しています。一部日本や韓国の食材を使う場合もあります。
  • 自分からすすんで食べられるよう、また、苦手な食べ物も少しずつ食べられるように指導をします。噛む力をつけ、伸ばすことを大切にします。個々の子どもに合わせ、お箸の使用時期を検討します。
  • 牛乳の摂取量が家庭だけでは足りない場合のみ、ご家庭から持参の牛乳をお預かりします。
  •  

    午睡

  • 年齢に合わせて、クラスごとに時間を設定します。(1時間半~2時間15分位)
  • ぞう・くじら組は学習時間を取るため、午睡時間は1時間程度です。11月頃から小学校進学準備として、午睡はなくなります。
  •  

    シャワー

  • 毎日温水シャワーをします。時間は昼食前後または午睡後で、クラスにより、また日により変わります。(シャンプーなし)
  • シャワー不要の場合は、その旨をご連絡ください。
  •  

     

    安全衛生対策について

  • 8:00~4:00の間、門のところに警備員がおり、来訪者にベトナム語で対応します。日本語や英語での対応は、モニターつきインターホンを通して事務所が対応します。
  • ご家族が園内に入る際は、「家族カード」を警備員に提示してください。警備員より「来園者カード」をお渡ししますのでそれを着けていただきます。「来園者カード」はお帰りの際に必ず警備員にお返しください。
  • お迎えの方が『家族カード』を持っていない場合、身元確認を行うことがあります。

  • ご所用で園内にバイクを乗り入れる場合、エンジンを切って押してお入りください。
  • 朝の登園・夕方の降園時間は、門の前の道路や園内が込み合うため、警備員の指示に従ってください。夕方は送迎バスの出発後、3:45~4:00に子どもを迎えてくださるようお願いしています。(全部の送迎車が出払うまで門の外で待機、職員からの合図の後園内に入ってお迎えしていただきます。※送迎車ご利用のご家族で直接送迎される際も同様です。)園内へ車やバイクを乗り入れできません。門の外での停車をお願いします。(門の前は停車不可)車で送り迎えの方は、前後左右の安全のために、朝の登園及び夕方の降園時間は門の前での方向転換は控えていただくようお願いします。
  • 送迎バスを利用しない子どもは、登降園の際に必ずご家族と職員との間で直接受け渡すこととします。特に朝の登園時は、送迎車の出入りと重なることもあるため、必ずご家族がクラスまで子どもを連れて行き、クラス担当の職員への引き渡しをお願いします。
  • 〔ヘルメットを使用される場合について〕
  • 子どものヘルメットは

    — 朝の送りと帰りのお迎えが同じ人であれば、

    → 基本的に持って帰っていただきます。

    — 朝の送りと帰りのお迎えが違う人であれば、

    → 園で置き場所を提供しているので、そこに置いておくこともできます。但し、基本的には保護者の方の管理となります。お名前の記入、

    汚れたり濡れたりしないようビニールに入れる、置きっぱなしにしない、等各自で管理してください。預かるのはヘルメットのみで、椅子や

    雨具は置いておくことはできません。

    • 園庭遊具の安全対策の責任者を決めて、定期点検を行っています。
    • 園内・園庭での安全・衛生を心がけ、子ども達にも指導します。
    • 職員は、定期検診を受けています。特に調理担当職員は6ヶ月に1度、市の指定する健康診断を受けています。
    • 害虫やねずみ等の駆除を定期的に行っています。
    • 避難訓練を行っています。隣接幼稚園との相互協力により、緊急避難場所を確保しています。
    • 子どもの手足の爪や耳垢には職員も留意しますが、ご家庭で対応してください。
    • ご家族の方に送迎をして頂く際には、16歳以上の方にお願い致します。

    ホームに戻る